インテグレーション

ここでは、サポート対象のインテグレーションに関して、Contrastを使用する推奨方法を記載したドキュメントを提供します。サポート対象外のその他のツールやシナリオでも、Contrastと互換性がある場合があります。サードパーティのツールやテクノロジの具体的な情報については、その製品のドキュメントを参照してください。また、outline_open_in_new_black_24dp.png Contrastサポートポータルに特定の使用例や問題に対する回避策などの記事もありますので、そちらもご覧ください。

注記

サポート対象のインテグレーションについては、左側のナビゲーションメニューから詳細の説明を参照できます。完全にはサポート対象ではありませんが、互換性の可能性があるインテグレーションは、外部のドキュメントにリンクされています。Contrastサポートポータルやサードパーティサイトのドキュメントへのリンクは、outline_open_in_new_black_24dp.pngアイコンが付いています。

お使いのPaaSでアプリケーションをデプロイしたまま、Contrastを有効にしてアプリケーションを実行できます。

アプリケーションで新たな脆弱性が発生したり、アプリケーションに対して攻撃が行われている場合に、Contrastはリアルタイムでこれらのセキュリティの問題を検知して、いち早くお知らせします。

リポジトリにGitHub Actionsを追加します。

eks.jpeg

Amazon Elastic Kubernetes Serviceのビルド・デプロイ

github.pngContrast Amazon EKS Build Deploy

aks.png

Azure Kubernetes Serviceのビルド・デプロイ

github.pngContrast AKS Build Deploy

azurespringcloud.jpeg

Azure Spring Cloudのデプロイ

github.pngAzure Spring Cloud Deploy

contrastLogoBrandmark.png

Contrast Scanによる解析

github.pngContrast Scan Analyze

contrastLogoBrandmark.png

アプリケーションの検証

outline_open_in_new_black_24dp.pngContrast Verify

ご利用中の開発環境で、アプリケーションの脆弱性の詳細情報を表示し、修正方法や対応について知ることができます。

アプリケーションへの攻撃に対して、オンコール担当者が必要な対応を取ることができるようになります。

Contrastエージェントによるアクティビティから、アプリケーションセキュリティの脅威に関して運用面での新たな情報をSIEMで直接得ることができます。

ContrastのSDKやWebhookを使用してカスタムサービスを作成したり、Webhookを使って新たな脆弱性や攻撃の検出時に通知を送信します。