Contrastエージェントオペレータ(Kubernetesオペレータ)

重要

この機能はベータ版です。ベータ版は機能が変更されたり、予期しない動作をしたりする可能性があります。この機能を利用することで、お客様はContrastベータ版利用規約に同意することになります。

Contrastエージェントオペレータは、KubernetesクラスタおよびOpenShiftクラスタ内で実行される標準のKubernetesオペレータで、既存のワークロードへのContrastエージェントの組み込み、組み込まれたエージェントの設定、およびエージェントのアップグレードを自動化します。

まずは、エージェントオペレータをインストールするか、導入例としてエージェントオペレータのチュートリアルをご覧ください。

オペレータは、宣言的なKubernetesネイティブのリソースタイプを使用して設定します。リソースタイプについては、エージェントオペレータの設定に記載しています。

注記

github.pngContrastエージェントオペレータは、オープンソースプロジェクトです。コードはこちらで確認でき、開発に貢献することができます。

関連項目