.NET Frameworkエージェントのインストール

.NET Frameworkエージェントのインストールは、通常、ほとんどの環境でインストーラか拡張機能を使用して自動的に行うことができます。.NET Frameworkエージェントの基本的なインストールは、次のようになります。

  1. インストーラをダウンロードし、サーバに置きます。

  2. インストーラを実行します。

  3. 通常通りにアプリケーションを疎通し、Contrastでアプリケーションが認識されていることを確認します。

注記

Windows 2008を使用していて、.NET Frameworkのバージョンが4.7.1よりも前である、または、アプリケーションがCLR2を対象としている場合は、旧.NET Frameworkエージェントのインストーラを使用してください。

具体的に、.NET Frameworkエージェントをどのようにインストールするかによって、インストール方法は異なります。