Node.jsエージェントのインストール

エージェントのインストール方法はいくつかあり、ご利用の環境によって異なりますが、一般的には次のような流れになります。

  1. Node.jsエージェントをnpmから取得します。

  2. エージェントの認証キーを設定します。

  3. エージェントを有効にしてアプリケーションを実行するために、package.jsonファイルにコマンドを追加します。

  4. エージェントを有効にしてアプリケーションを実行します。

  5. 通常通りにアプリケーションを疎通し、Contrastでアプリケーションが認識されていることを確認します。

具体的な手順については、アプリケーションのデプロイ方法に応じて、以下の各手順に従ってください。