システム管理

組織の規模やContrastのインストールの管理方法に応じて、システム管理の要件に最も適したロールを設定できます。

小規模な組織では、1人のスーパー管理者(SuperAdminロール)が全てのシステム管理業務を行うことができます。業務を共有して行いたい場合は、追加のスーパー管理者(SuperAdmin)やサーバ管理者(ServerAdmin)を指定することができます。

  • SuperAdmin:スーパー管理者。Contrastのシステム管理を担当します。このロールは、1人または複数の個人に割り当てることができます。ユーザメニューのSuperAdminオプションを利用し、組織、アプリケーション、サーバ、脆弱性、ユーザおよびグループを設定できます。

  • ServerAdmin:サーバ管理者。ユーザやグループにアクセスできない以外は、SuperAdminと同じです。ユーザメニューのServerAdminオプションを利用し、組織、アプリケーション、サーバおよび脆弱性を設定できます。

エンドユーザやエージェントのライセンスを管理する個人やグループが別にある場合は、システムのアクセスグループを追加して、ユーザにSystemAdminロールやObserverを指定できます。

  • SystemAdmin:システム管理者。組織やグループの管理を担当します。ユーザメニューのSuperAdminオプションを利用し、組織、アプリケーション、サーバ、脆弱性、ユーザおよびグループを設定できます。また、組織レベルで管理者になりすますことができます。

  • Observer:システムのオブザーバ。組織、ユーザ、アプリケーション、グループおよびトレースの読取り専用権限があります。ユーザメニューのObserverオプションで読取り専用アクセスを利用し、組織、アプリケーション、サーバ、脆弱性およびユーザを参照できます。

注記

No Accessを指定されたユーザは、指定された組織へのシステムレベルのアクセスがブロックされます。