アカウントの通知の管理

通知の設定を変更するには:

  1. ユーザメニューで、ユーザの設定 > 通知を選択します。

  2. 通知の登録のフィールドをクリックして、通知を受け取りたいアプリケーションを選択します(複数選択可)。デフォルトでは「全てのアプリケーション」が選択されます。

  3. Contrast内Eメールの列にあるトグルボタンを使用して、以下のイベントに対する通知を有効または無効にします。

    • 積極的な攻撃: Protectが有効なアプリケーションへの積極的な攻撃が発生。

    • 新しい脆弱性: Contrastで新たに脆弱性を検出。特定の深刻度やライブラリの通知を受け取るよう指定するには、フィールドをクリックします。デフォルトでは「全て」が選択されます。

    • サーバのメッセージ:サーバの信頼性に関するメッセージを取得。

    • サーバのオフライン: サーバへのアクセス不可。

    • 新しいコメント: チームメンバーが検出結果に関してコメントを投稿。

    • 新しいアセット: アクセス権のある新しいアセット(アプリケーションやサーバ)が追加。フィールドをクリックすると、「アプリケーション」か「サーバ」のいずれかにこの通知を設定できます。デフォルトでは「全て」が選択されます。

    • ライセンス切れ間近:アプリケーションのライセンスの有効期限が間近。

    • ポリシー違反:コンプライアンスポリシー、ライブラリポリシー、修復ポリシーでの違反。チェックボックスをオンにすると、ポリシー違反のEメールをまとめてダイジェストとして通知できます。

    • Eメール: Contrastでの1日のアクティビティを要約して毎日配信。