脆弱性へのタグの追加

脆弱性にタグを付けることで、脆弱性を整理することができ、検索機能が向上します。タグを付けるには、以下の手順を実行します。

  1. Contrast UIのナビゲーションバーで脆弱性を選択して脆弱性を一覧表示し、タグを付ける脆弱性の行にカーソルを合わせます。

  2. 行の右端にあるタグアイコンを選択します。このアイコンは、脆弱性の詳細ページの右上からもアクセスできます。

    Tag vulnerability icon shown in the top right menu

    複数の脆弱性にタグを付けるには、脆弱性一覧の左側の列にあるチェックマークを使用して、タグを付ける脆弱性を選択します。ページの下部に表示される一括アクションメニューで、タグアイコンを選択します。

  3. 表示される画面で入力を始めると、既に作成済みのタグの一覧が表示されます。既存のタグを使用する場合は、ドロップダウンメニューから1つ以上のタグを選択します。もしくは、新規にタグを作成する場合は、フィールドに新しいタグを入力します。タグを外すには、タグの横にあるXをクリックします。変更を保存するには、保存を選択します。

  4. タグで脆弱性を絞り込むするには、一覧の脆弱性列の横にあるフィルターを選択して、絞り込むタグのチェックボックスを選択します。

    Tag filter shown at the top of the Vulnerability column.
  5. タグは、脆弱性の詳細ページでも脆弱性名の横に表示されます。タグの横にあるXを選択すると、タグが外れます。