Goエージェント

Goエージェントは、ライブラリや脆弱性のレポートのためにGoアプリケーションに組み込まれるソースコードリライタ(rewriter)です。これにより、アプリケーションを構成するソースコードとライブラリを実行時に把握することができます。

注記

ソースコードリライタとして、アプリケーションにGoエージェントをインストールするには、アプリケーションのビルド環境へのアクセスが必要になります。

Goエージェントは現在、Contrast AssessとContrast SCAのみに対応しています。

次のステップ: