.NET Coreエージェント

Contrast .NET Coreエージェントは、ユーザが.NET Core Webアプリケーションを操作する際に、その動きを解析します。

ホストプロセスにプロファイリング環境変数やアプリケーション起動プロファイルが設定されると、エージェントは自動的にASP.NET Coreアプリケーションを計測します。

Contrast .NET Coreエージェントは2つのコンポーネントで構成され、どちらもアプリケーションと同じプロセス内で実行されます。

  • .NETプロファイラは、エージェントセンサーへのメソッド呼び出しに組み込まれて、アプリケーションを計測します。

  • センサーは、セキュリティ情報、アーキテクチャ情報、ライブラリ情報を収集します。

.NET Coreエージェントをインストールしたら、ユーザがアプリケーションを操作すると、エージェントのセンサーによってアプリケーションのセキュリティ、アーキテクチャ、ライブラリに関する情報が収集されます。エージェントによる解析の結果は、Contrastで確認できます。