Skip to main content

Pythonエージェントのサポート対象テクノロジ

このエージェントでは、以下のテクノロジをサポートしています。

テクノロジ

サポート対象バージョン

備考

言語のバージョン

  • 3.10.x:最初にサポート対象となったエージェントは5.2.0

  • 3.9.x:最初にサポート対象となったエージェントは4.2.0

  • 3.8.x:最初にサポート対象となったエージェントは2.8.0

  • 3.7.x:最初にサポート対象となったエージェントは1.5.0

Contrastは、バグフィックスおよび セキュリティステータスのPython LTS(長期サポート)バージョンをサポートします。Pythonバージョンのサポートは、ワーキンググループがLTS期間をシフトするのに合わせて行われます。

サポート対象外:

  • 3.6.x、3.5x、2.7.x:最後のサポート対象となったエージェントは4.14.3

アプリケーションフレームワーク

PythonエージェントはWSGI互換です。ガイドラインに従う限り、この他のWSGIアプリケーションと互換性がある場合があります。

また、PythonエージェントはFastAPIフレームワークのみASGIと互換性があります。

* FastAPIおよびStarlette(FastAPIが依存している)は比較的新しいライブラリで、継続的な開発変更が行われているため、Contrastが対応できなくなる可能性があります。FastAPIは、開発スピードが速いとされています。 Contrastは記載のバージョンまでサポートを続け、新しいサポート対象がリリースされたときはドキュメントを更新します。

プロセッサのアーキテクチャ

エージェントのテストはx86_64で実施

他のアーキテクチャで機能する可能性もありますが、正式にはサポートされていません。

Webサーバ

データベース

オブジェクト関係マッピングデータベース(ORM)