Javaエージェント

ContrastのJavaエージェントによって、Javaベースのアプリケーションで、Contrast AssessやContrast Protectによる解析が可能になります。エージェントは、従来のアプリケーションサーバで構築されるJavaのWebアプリケーションや、Netty、Play、Spring Bootなどで構築される新しいJavaのWebアプリケーションを解析します。JVMがあれば、Javaエージェントは詳細なセキュリティ情報を提供できます。

アプリケーションが実行されると、Javaエージェントのセンサーがアプリケーションのセキュリティ、アーキテクチャ、ライブラリに関する情報を収集します。エージェントによる解析の結果は、Contrast Webインターフェイスで確認できます。

アプリケーションの解析を開始するには、Javaエージェントをインストールします。